lw´‐ _‐ノv厄姫様は別に不幸では無いようですへのコメント
名前:

コメント:




  

この記事へのコメント

No.1 ナナシキ| 2011年04月27日 05:15:09
とっても面白かった! コメディなのにストーリーもしっかりしてて凄いな


No.2  | 2012年06月09日 10:12:02
伏線が半端ない

二回読むと更に面白い


No.3 式 | 2014年10月26日 15:38:48
コメディなのに、感動した


No.4   | 2015年11月21日 04:32:31
「愛」が根底にあるお話だったように思えた。
それぞれの物語の始まりには、それぞれの「愛」が存在して。そして「厄姫」という物語の終わりにも「愛」が存在して。
けれど、その「愛」はただただ人を幸せにするものではなく、それどころか人を悲しませるものばかりで。
悲劇で始まって、悲劇で終わって。
ただ、それは終わりじゃなくて、最後にまたそれぞれが歩き出す。

彼女の言葉を少し借りるならば、『誰一人として幸福な人物は存在していないかもしれない。けれど、不幸なだけの人物も、また存在していない』。そんな物語のように思えた。




      戻る