内藤は終電で眠りこけていたようです(仮

295 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 03:41:25.85 ID:BDlYbelLO
内藤は終電で眠りこけていた。

横合いから肩を叩かれ薄目を開ける。
最寄り駅だった。
慌てて起きて下車をした。

(;^ω^)「これはこれは助かりました。あのまま眠りこけていたら山の奥まで行っていたことでしょう。本当にありがとうございます」

('A`)「礼を言われるほどではありません。たまたま気が向いてお節介をしたまでです」



296 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 03:44:43.62 ID:BDlYbelLO
( ^ω^)「その甲斐性に救われました。なにかお礼をしたいです。どういったものがよろしいですか」

('A`)「これは珍しい。あなたはお礼の品を相手に訪ねるのですか」

内藤は苦笑した。

297 : すまんレベルが低くて短文 : 2012/01/29(日) 03:48:56.97 ID:BDlYbelLO
( ^ω^)「いや、これはお恥ずかしい。実は私は根っからの仕事人間で、業務から離れると慮ることなどできやしないタチなのです。だから、ついそう聞いて……」

('A`)「でしたら逆に、わたしからあなたに贈り物をさせてはいただけないでしょうか」

( ^ω^)「と申しますと」

298 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 03:53:31.34 ID:BDlYbelLO
('A`)「わたしの職業は発明家です」

('A`)「最近あなたのようなお方をお題にした発明品をこしらえ完成はしたもののの」

('A`)「試験者がいなくて困り果てておった次第でして……」

( ^ω^)「その役を、わたしに」

('A`)「その通りです」

300 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 03:57:27.43 ID:BDlYbelLO
( ^ω^)「助けられた上にプレゼントまでされるとは望外です」

( ^ω^)「その役ぜひともお受けしたい」

( ^ω^)「とはいえわたしのような一般市民がそのような大役が務まるとは思えないのですが」

('A`)「お引き受けなされるつもりのようですので白状いたします」




302 : >>301 : 2012/01/29(日) 04:03:00.05 ID:BDlYbelLO
('A`)「実はずっとあなたに目をつけていたのです」

( ^ω^)「このわたくしに?」

('A`)「そうです、あなたに目をつけていた」

( ^ω^)「だからわたしの降りる駅を」

('A`)「知っていたのです」




303 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 04:05:07.99 ID:BDlYbelLO
内藤は発明品を受け取った。

それは小さな小さな錠剤だった。

服用すれば通勤がずっと楽になるという説明を受けていた。



飲み干した。



翌朝内藤は驚いた。
目を醒ましたら会社にいたからだ。

304 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 04:08:05.70 ID:BDlYbelLO
すっかり着替えもすませて仕事に関する書類も道具もなにひとつ忘れないまま辿り着いていた。
終電で寝過ごしていたはずの時も同様で、気が付いたら食事をすませた後だったり就寝前の寝床にいたりした。




これは便利だ。





便利に過ぎていた。




あまりに利便に長けていた。

305 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 04:10:54.22 ID:BDlYbelLO
機械的よりはるかに残酷な響きを持っている、細胞的な反射という形容詞で内藤は動かされていた。
地面に顔を出すつるを引っぱれば芋が引きづり出されていくように、
なにか強制的で見えない力に家と会社を強引に往復しているような、
第三者に力付くで従わされているような、
そんな重くて暗い不安に耐えかねて内藤は抗議した。

306 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 04:14:00.08 ID:BDlYbelLO
(# ^ω^)「よくもこのような物を押し付けた!ぶざけるな!わたしが家と会社の往復だけの生活とお思いか!」

('A`)「では薬に他の場所にも行けるようプログラムいたしましょう」





('A`)「さて、どこに行きますか?」







307 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/29(日) 04:16:56.66 ID:BDlYbelLO







内藤は終電で眠りこけていた。


お題:いも
   終電



スレの反応

元スレ→(*゚∀゚)ブーン系小説練習&イラスト総合案内所のようです http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327740799/l50

Tags: ,
Filed under: 2012年短編 — 青空ヒート 01:13  Comments (0)
コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする